タグ:インビジブル ( 1 ) タグの人気記事

徹之進39 徹&ポチの透明犬騒動

d0122652_15304969.jpg
d0122652_15311791.jpg
d0122652_15313371.jpg
d0122652_15315274.jpg
d0122652_1532830.jpg
d0122652_15322311.jpg

えー。ひさびさの更新です。
なにも反響が無くて、イヤになってたところに、
やたら忙しくなりまして、すみません。
こういうモノというのは、他人様に「見てね!」と頼んでも、
チラリと見ただけで、だいたいすまされて、
よく読んでもいないくせに、好きな事言われるというのが
よくわかりました。
まあ、はじめから「だいたいそんなもんだろ」と思っていたんですが。
しかし、初志貫徹。時間はかかっても、地道に更新します。

で、徹之進39回目。
この回は、まるっきり、僕、うおりゃー大橋(大橋よしひこ)がネームを切りました。

徹之進とポチが、ハカセの作った発明品で、
好きなように遊んで、騒動を起こす・・・
そういう黄金パターンが、徹之進まんが版でも確立されましたので、
「また、アレをやろう。しばらくやってなかったし、そろそろいいだろ」
と、いうワケ。

で、今回は、古典的な特撮ネタ「透明人間」。
「透明人間」というモチーフを選んだ段階で、
披露すべきギャグのネタなんか、決まりきっているんですが、
まあ、それを6ページに収めて、鮮やかにやってみようということで。

だから、全然考えなくてもできました。
もう、こういうのはパターンが決まっているので。

ただ、ちゃんと笑えるようにするには、
ネタの順番とかに気を配り、 読者の気持ちを盛り上げるよう、
イタズラをエスカレートするように並べて行く。
徹之進とポチがどんどんワルノリするようにする・・・それだけですね。

あと、透明人間って、だんだん透明になる過程が
「見て面白い」ところですので、そこはちゃんと強調する。

「だんだん透けて行く」「後ろの背景が透けて見えてくる」というのは
いままでのアナログなやりかたでは表現しにくかったのですが、
デジタルで書くと、そこらへんは自由自在なので、
これはやりやすかったです。
カラーの漫画だった・・・というのも、良かったかもしれません。

まあ、そんな感じかしら。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-07-21 15:32 | 39 インビジブル