カテゴリ:42 レイカとルミ( 1 )

徹之進42 ルミちゃんの学園生活

d0122652_18531392.jpg
d0122652_18533316.jpg
d0122652_18534799.jpg
d0122652_1854450.jpg
d0122652_18541824.jpg
d0122652_18543282.jpg

この回も、カミサンがほとんど一人でやったんじゃないかな。
僕は、一部、CG着色を手伝っただけですね。

最初、僕が、「徹之進の入門シリーズ」で、
魔法使いの犬、セトさまに入門して、修行する話を考えていて、
「魔法を使った、とてつもない大傑作」のネームが出来たのですが、
「やや下ネタ」のモノだったので、朝小からボツをくらいました。

まあ、書いてて、「ボツになるかも」とは思ってたんですが。
「通ったらいいなあ」で、出したら、やっぱり無理でした。
つまんねえの。まあ、しょうがないよね。世の中、甘くない。

で、カミサンにスイッチして、彼女が考えたんじゃなかったかな。

セトさまの魔法がらみのお話・・・
それと、徹之進がいない時の、ルミちゃんの学校生活って
どんなんだろう? と、いう話をからめて、こういうお話になったんですね。

内容的には、 イジメッコが、魔法で、因果応報の痛い目にあう・・・
という、魔女っ子ものによくあるものになってますね。
でも、まあ、「友達の顔が変になる」とか
「最後は仲直り、めでたしめでたし」という、子供ウケ要素はちゃんと入っていて、
子供漫画としては、「ちゃんとした出来」になってると思います。

「ビビデバビデバウワウ!」という、セトさまの魔法の呪文は、
僕が考えました。これだけが、ボツになった大傑作からの生き残り。
テレビ版には、特に決まったような呪文がなくて、
セトさま役の声優のチョーさんに「おまかせ」だったみたいですが、
やはり「テキマクマヤコン」とか「シャランラ!」とか、なんかそんなのが
あったほうがわかりやすいだろう・・・つうことで
頭をひねったのです。
が、全然思いつかず、
ヤケクソで、昔の映画の・・・なんだっけか忘れましたが、
そこからイタダイて、犬ふうにしました。
ダグ音だらけで、なんか汚らしい音の呪文ですなあ。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-08-29 18:56 | 42 レイカとルミ