カテゴリ:37 釣りキチ三平( 1 )

徹之進37 じごくのそうべえ(徹之進版)

d0122652_10384697.jpg
d0122652_103965.jpg
d0122652_10392053.jpg
d0122652_10393628.jpg
d0122652_10414985.jpg
d0122652_104273.jpg

この回のネームは、カミサンが切ったんですね。

「じごくのそうべえ」という、
昔から子供に人気のある絵本がありまして、
たしか、それは落語かなんかが原作なんですが、
鬼に飲まれて、鬼の腹の中で、神経をひっぱったりして、大暴れするという
くだりがでてきて、そこが、大変に面白く、印象的。
ウチの子供たちも、小さい頃、大好きでした。

で、あれをやろう・・・ということで考えたのがこれ。
海でクジラに飲まれて・・・とかいうのは、あたりまえでイマイチなので、
池の主を釣ろうとしたら、
誰かが離したペットのワニだった・・・・とかいう話にしました。

最近の「は虫類ブーム」の、悪い結末みたいな感じで、
カミツキガメが公園の池で捕獲されたりしてますし、
ニューヨークだかの都市伝説で、下水道に、もとペットだったワニが
繁殖してる・・・とかいうのがあって、
それを元ネタにした「アリゲーター」という、B級映画も、ありました。
(もう、かなり昔の映画になりますが)
まあ、ワニが釣れたとかいうのも、あんまり目新しくもないんですが、
「すこしでも、今日的なほうがよい」ということで、
ワニ釣りの話になりました。

まあ、あとは、
ジョンと徹之進の、「釣りキチ三平」的な、釣り合戦の要素と、
これまでに何度もくりかえした「新聞で徹之進がヒーローになる」ってオチの
変化球って、とこでしょうか。

ジョンは、いつも、自業自得で墓穴を掘る敵役なのですが、
読者のお手紙を読んでいると、意外に
「ジョン、がんばれ」とか「くじけるな、ジョン」とかいうのがあって、
子供というのは、敵役にも感情移入するんだなあ
と、あらためて思いました。
で、たまには、「いい思い」をさせてやらないと、可哀想だね・・・
という判断が、カミサンにはあったようですね。

僕なんかの好みでいうと、
悪役は、より極悪非道に、悪辣なことばかり考えて、いつも墓穴を掘る。
・・・それを延々くりかえす・・・という、
ルーニーチューンの「コヨーテとロードランナー」みたいなのが
最高だ! ・・・なんですが。
あれ、あんまりやりすぎると、日本人の感性からズレていくんですよね。
日本人は「悪人にも三分の利」とか言って、
敵役にも「あたたかいナニカ」を求めてしまうんですね。
まあ、そんなこと、どうでもいいんですが。ココでは。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-07-05 10:40 | 37 釣りキチ三平