カテゴリ:32 お化け屋敷( 1 )

徹之進32 ママさんvs.お化け軍団

d0122652_12104554.jpg
d0122652_12112360.jpg
d0122652_12113668.jpg
d0122652_12115143.jpg
d0122652_1212628.jpg
d0122652_12122386.jpg
d0122652_12123634.jpg

この回は、カミサンがネームを切ったんですが、
ギャグの畳み掛けがイマイチだったので、
そこらへんは僕がギャグ監修しました。
まあ「悪趣味なお笑い」は、自分の専門分野なので。しょうがないんですけど。

「夏休み納涼お化け大会」つうことですね。

お化け屋敷ギャグというのも、
ハリウッド喜劇映画では、わりと有名なジャンルですね。
アボットコステロとか・・・あんまり古いのは
見た覚えはあるんですが、ちょっと、記憶がゴッチャになってますが、
「お笑いコンビ」ものには
必ず「ナントカの幽霊屋敷」とかいう映画がありました。

わかりやすく説明すると、
ドリフのギャグに、「志村! うしろ! うしろ!」つうのがありますが、
あれの元ネタが、「ナントカの幽霊屋敷」。
登場人物のひとりだけには、幽霊が見えない・・・とかいうパターン。

そういう「ナントカの幽霊屋敷」から発想して、
オバケを主人公にしたアニメが「おばけのキャスパー」ですね。
ああいうのが、この漫画のベースになっています。

また、ママさんの天然ぶり・・・というか鈍感ぶりが
この回では強調されてます。
こういうママさんの大ボケぶりだけで、お話を作る回が
もっとあっても良かったかもしれません。
天然系の・・・そう、むかしの「与太郎ばなし」ですね。お話は、あの構造です。

・・・まあ、そんな感じかな。
脅かそうと、エグくなるオバケは、僕が書いてます。
あんまりグログロにすると、朝小チェックで没になりそうなので、加減しました。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-06-01 12:13 | 32 お化け屋敷