カテゴリ:24 おそ松くん( 1 )

徹之進24 増殖戦隊テツノシンジャー

d0122652_1122073.jpg
d0122652_112355.jpg
d0122652_1125059.jpg
d0122652_113521.jpg
d0122652_1131861.jpg
d0122652_1133411.jpg
d0122652_1134758.jpg

マイ・フェバリット・コミックである、赤塚不二夫の「おそ松くん」に
オマージュを捧げた作品。

忍者ハンゾウさんの「分身の術」は、横山光輝とかの忍者漫画ですし、
「クローンミラー」は、藤子漫画の発明漫画、
で、ドタバタそのものは赤塚調で、
オナラは川崎のぼるで、
オチはなんだろうな、いかにもオチです・・・つう出し方が
山上たつひこかもしれない。
自分の、ギャグ漫画体験を、あんまり考えないで
ダラダラ垂れ流したようなネームですね。だから、すぐ書けた。
全然、悩みませんでした。
「パクリだ」と言われたら、「それが何か?」とか言いたくなる漫画。
すみません。尊敬する、先生がた。

でも、まあ、面白く出来たと思います。
「おそ松くん」・・・じゃ、子供にわかんないので、
赤青黄桃緑の戦隊ものパロディ「テツノシンジャー」つうことにしました。
子供は、戦隊ものが好きですから。
あ、そうか、そういえば、コノ部分は、石森章太郎先生へのオマージュになってるのか。
うーん。すごい。漫画の博物館のような漫画になっていたんですね。ははは。

戦隊ものパロディは、本家のアニメのほうでも、
この漫画のあとに「犬楽園ジャー」みたいなのが出てきました。
この漫画、書いてるときは、そんな話、微塵も無かったんだけど。
まあ、考えることは同じですね。

とにかく、そのくらい、
このころ・・・連載15回目とかあたりから、
アニメのことは、丸っきり、気にしない・・・つうか、
ウィーヴのほうから、話も聞かない。
毎週のテレビ放映も、見たり、見なかったり・・・という感じで、
漫画のほうは、「自分勝手、好き放題」にやってます。
ウィーヴも、朝小も、「問題部分のチェック」だけやってる・・・みたいな感じで。
まあ、関係者みんなが「慣れた」んでしょう。「掴んだ」とも、言えるのか。

欄外に、ハシラとして載っている「読者のおたより」で、
「いつもおもしろいです」というのが載ったので、
これはうれしかったなあ。
「いつもおもしろい」と、いうのは、最高の褒め言葉ですよね。
こちらは、なんのかんのいって、「毎回、ちゃんと面白くなるよう」
頭をひねって、頑張って書いてるんですから。

でも、不思議なことに、ウィーヴも朝小も
「面白いです」って、全然言ってくれませんでした。
「問題なし」って、言うだけなんですよ。
書き手の「やる気」を盛り上げるのが、ヘタというか、
褒めると、まるで「損する」とか思ってるのかな?  と、思うくらいでした。
・・・まあ、実際のところ、「そんなことにかまっていられないくらい忙しかった」
って、ことなんでしょうが。

頑張っているカミサンが哀れなので
友達である「ウィーヴの石川さん」に
「お前、お世辞でもいいから、ちゃんと『頑張ってくれてますね。面白いですよ』って
いいなよ。書き手なんか、それだけでやる気だすんだから」とか、
カミサンのいない時に、電話で忠告したぐらいです。
なんで、俺がそんなことまでやんなきゃなんないんだ! 困ったもんです。

どうも、最近の「上のひと」って、「下のもの」の心をつかんで、
効率よく、気持ちよく「仕事させるのがヘタ」ですね。
不景気が長く続いて、仕事をもとめる人が多い状況が続いたものだから
そんなことしないでも「仕事をやりたい」って、いう人は多い。
だから、よけいな「気遣い」なんかいらない・・・・
そんな「お殿様」が多くなったような気がしますね。
まあ、どうでもいいんですけど。

話は、ズレましたが、
とにかく、この「いつもおもしろい」の一言には、感動したなあ。

「朝小」は、「朝小をとっている読者」以外、読むことはない媒体で、
「普通の漫画雑誌」のように、気まぐれで、一冊、本屋で買う・・・
ということもなければ、「立ち読みしてもらう」ということもありません。
友達や、同業者、出版関係者に
「朝小で連載してます。読んでみて」とか言っても、
まず、「読む手だて」がありませんから、誰も読んでくれない。
もちろん、反応もなしです。

で、ウィーヴも朝小も、ほとんど何も言ってくれませんから、
ずっと「シャドウボクシングを必死にやってる感じ」で
そろそろ疲れてきた・・・みたいな感じもありましたから。

実際、僕がネームを切る回がやたらに多くなってきたのは、
カミサンの「やる気」が、だんだん息切れしてきたからです。
「やりがい」がないんだから、まあ当然だよな。

そんなところに、この「いつもおもしろい」という声は、
ありがたかったですね。僕も、ほんとうにありがたかった。
大分県の後藤理沙子ちゃん、本当にありがとう!

ふつうの漫画雑誌なら「読者アンケート」もありますし、
「読者の反応」って、早く返ってくるんですがね。
この漫画の場合は・・・・・。

まあ、もう、みんな
すんだ話ですから、どうでもいいんですけどね。
すいません、ダラダラ書いちゃった。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-05-16 11:06 | 24 おそ松くん