カテゴリ:18 HG( 1 )

徹之進18 シーザーハンズHGの逆襲!

d0122652_1358214.jpg
d0122652_13583557.jpg
d0122652_1401446.jpg
d0122652_140452.jpg
d0122652_141286.jpg
d0122652_1411589.jpg

第17話で、「ゲイリー鎌田」さんが登場したので、
トリマーを題材に、なんかネタ考えようということで、
僕(大橋よしひこ)が考えた回ですね。

トリマーというのは、犬の床屋さんだから、
「変なヘアスタイルをばんばん登場させよう。
子供は、そういう見た目のお笑いが大好きだから」つーことで
ギャグはさっさと、10個くらい思いついたのですが、
「朝小」にふさわしくないのは、排除するとして、
それでも問題点があります。

17話で、ゲイリーさんは、徹之進にひと目惚れしてしまったので、
ゲイリーさんが、徹之進のヘアスタイルをオモチャにするのは
キャラ設定の「流れ」として、「変」なんです。

そんなことするのは、徹之進を憎んでいるやつだろう。
じゃあ、敵役の陣営のトリマー、シーザーハンズHGを出すか。
もう一回出すとして、HGはなんで、徹之進のヘアスタイルをオモチャにするのか。
なんか理由を考えないと・・・・。
理由もなく、ヒドイことをするのは、子供漫画として後味がよくないし。
徹之進が、ひどい目に合うのは、ある意味、「自業自得」という
ふうに持って行くのが、話の流れとしては、いいんだよな。

で、あと、HGを出すとして、ゲイリーさんはどうするか?
せっかく第17話で登場させたんだから、18話でも出さないと・・・。
その上で、キャラクターにふさわしい「流れ」で、キャラクター性を発揮させないと駄目だ。

つうような感じで、いくつかの問題点をクリアすべく
パズルを説くようにしてできたのが、このお話。

できあがった漫画は「ただのお笑い」なのですが、
実はこの回は、相当に考え抜いたお話なのです。
キャラの配置と、お話の構造に、かなり悩んだ。

ギャグのネタじたいは、たいしたことないです。
「変なヘアスタイル」なんか、なんぼでも思いつく。
ちょうどいいくらいに、テレビネタとか時節ネタを振り込んでおけば
それなりにウケることはわかってますから、どうってことはない。
「ソフトクリーム型ヘアスタイル」というのは、もちろん、はじめは「ウンコ」だったのですが、
カミサンが「絶対ボツになる」というので、
まあ、なんでもいいや・・・つうことで、変えました。

出来上がったマンガは、
テーマ的にも「ひとを見た目であざ笑ったりしてはいけない」という
道徳的なものも明確に出てきてますし、
HGの変なポーズ、オカマ的なおもしろさ、ゲイリーさんの徹之進への愛、
HGとゲイリーさんの先輩後輩コント、ハゲネタ、そしていろんなヘアスタイルネタ、
反省すればよしという広い心、古典的な、「キマッタなあ」というオチ・・・・と、
6ページの「お笑い児童漫画」としては、
ほぼ100点満点の、出来になったと思います。ははは!

徹之進の全話のなかで、「マイベストスリー」くらいには入る出来ですね。えへん。
手前ミソだけど。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-05-06 14:02 | 18 HG