カテゴリ:06 燃えドラ( 1 )

徹之進06 燃えよ!ワンワン大ヒット

d0122652_1348190.jpg
d0122652_13481523.jpg
d0122652_13483283.jpg
d0122652_13485033.jpg
d0122652_134936.jpg
d0122652_13492646.jpg
d0122652_13494149.jpg

天然系少女ルミちゃんを
ライバルと、勝手に信じ込む、困ったちゃんがレイカちゃん。
白金の一戸建て邸宅に住む、IT企業の大金持ちの一人娘。
で、そのペットが、ミニチュアダックスフンドのジョン。

このコンビが、「徹之進」の当座の敵役ですね。
対立軸を明確にしないと、子供漫画はユルユルになるので、
こういう敵役は、鮮やかに、印象深く、読者に提示しないといけません。

で、アニメのほうの4話だか5話に、
「ジョンが映画(CMだったかなあ?)のオーディションを受けて、
徹之進も出るんだけど、
いろいろあって、徹之進がめでたしめでたしになる」という話が
あったので、その「お話」をいただきました。

で、はじめ、富士山みえるが、ネーム切っていたんですけど、
出演映画を何にするか・・・で、当時流行っていた「ロードオブザリング」みたいな
ファンタジーでやろうとして・・・なんかうまくいかない。
「複雑な映画だと、うまくいかないから、誰が読んでもすぐわかる
有名で単純な映画がいいよ」ということで、「燃えよドラゴン」みたいな
カンフー映画にしました。
「ちょっと、古いんじゃないの?」なんていう心配もあったんですが、
「まあ、わかりやすいからいいだろう。パロディとかで子供もどこかで
見てるだろうし」つーことで。

トンガラシを食べて、辛さのあまりに大暴れ、狂ったように強くなる・・・・
というのは、ジャッキー・チェンの・・・なんだったかなあ
映画のタイトルは、どれがどれだか、もうゴチャゴチャなんですが、
とにかく、ジャッキー映画にあったネタです。

それを持ってきて
「お茶くれ〜、オチャ〜、アチャ〜! オチャチャチャチャ!」
つうダジャレの「怪鳥音」というふうに展開しました。
くだらないけど、面白いと思います。
こういうしょうもないギャグに、普通の人は反応して、笑うんです。

この映画監督、いいですよね。なんか市川崑みたいな帽子かぶって。
「凄い! 凄いぞ! いいシャシンが撮れた!」とかいう
面白い映画のためなら、すべてをひっくり返す・・・この映画魂がすばらしい。
いいかげんなだけなような気もするけど。
なんか、映画界にはよくある伝説ですね。

この第六話は、かなり面白くて、出来も良く、
「子供漫画のお手本」のような気がします。
実際、うちの次男(当時中一)も「これ。面白いね」と褒めてくれました。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-04-28 13:50 | 06 燃えドラ