徹之進10 汚くなっても徹之進

d0122652_16433128.jpg
d0122652_16434835.jpg
d0122652_1644176.jpg
d0122652_16442193.jpg
d0122652_16445065.jpg
d0122652_1645594.jpg
d0122652_16452537.jpg

この回は、
徹之進と「やさしい飼い主ルミちゃん」の間柄を書こうというのが狙い。
「どんなにみっともなくなっても、徹之進だとわかってくれる。それがルミちゃん」
と、いうことですね。

あと、敵役のジョンとレイカちゃんを出して、
ルミちゃんの学校も紹介する。
ルミちゃんのママさんや執事の木村さんも
「ルミちゃんと違って、外見しか見ていない、悪い飼い主の例」の役で登場。
けっこう、もりだくさんですね。

「飼い主とペットの心と気持ちのやりとり」を主軸にした
ペット漫画の王道。なんかそんな感じ。
これ、6ページじゃなくて、20ページくらいあると、
「汚くなって、わかってもらえない徹之進の疎外感、孤独感、絶望」みたいなのを
イヤというほど、強調して、 ラストの「泣き」を盛り上げられるんですけど、
ちょっと6ページじゃ、もったいないね。もう少し、長い漫画でやったほうがいい。

この回は、カミサンが、ひとりで考えて、力をこめて書きました。
彼女は「ドラマ的なもの」が好きなんですね。梶原一騎とか、黒澤明とか、クサイのが。
僕も、そういうのは嫌いじゃないんですが、
「6ページじゃ無理だ」ということで、そっちは無理してやることない・・・と
判断して、「もっと軽いギャグ」にしちゃうんです。
ですが、カミサンは、頑張って、「6ページにねじ込む」んですね。
そこらへんが違いますね。

でも、よくまとまってて、
「ああ。ちゃんと収まっとるなあ」って、思いました。イイ話です。

もう少し長い漫画で、このネタ、書き直したほうがいいなあ。
どこかで、書かせてもらえないかな。なんか、そんな気もします。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-04-30 16:46 | 10 汚染作戦


<< 徹之進11 さまよえるダーティ... 徹之進09 骨折り損のくたびれ儲け >>