徹之進07 つっぱりワンワン騒動!

d0122652_21484360.jpg
d0122652_214918.jpg
d0122652_21491599.jpg
d0122652_21493080.jpg
d0122652_21494490.jpg
d0122652_21501016.jpg
d0122652_21502911.jpg

アニメ徹之進の準レギュラーキャラに、
カリスマトリマー「ゲイリー鎌田」っていう、オカマさんがいて、
「徹之進ちゃま〜、好き好き」とか言って、追いかけ回すんです。
で、そのトリマー(犬の美容師さん)を出すのと同時に、
漫画版第六回のつづきみたいなことをやって、
敵役のレイカちゃんとジョンを、より強く読者に印象づけようと、考えたネタですね。

でも、お話の流れ上、「レイカちゃんの味方をする悪いトリマー」に
なってしまいます。はじめ、それでもかまわないだろう・・・くらいに
考えていたのですが、さすがにウィーヴから
「ゲイリーさんは、そういう悪のイメージではないので、それはやめてください」
と、チェックが入りました。

まあ、それはそうだろうなあ。
「じゃあ、なんか代わりに、漫画オリジナルで「悪のトリマー」みたいなの
出していいですか?」ということで
漫画オリジナルで出したキャラが「シーザーハンズHG」。
オカマとハードゲイは、違うんだろうけど、まあいいだろってことで、なんとなく。

2005年の後半から06年の前半ごろ、
「フォ〜」で、一世を風靡したあの人が、「他人のそら似」の元なんですが、
さすがにコスチュームの色くらい配慮しないと・・・
つうことで、赤いレザースーツ着ています。

実は、第一話で六本木の通行人として、おふざけでHGをチョロッと
書いてあるのですが、
知り合いの一般の方が、たまたま読んで
「HGには笑いました」とか言ってくれて、
「あざといテレビネタって、やっぱり反応あるんだな・・・」と、再認識。

まだ「漫画 徹之進」の人気データは出そろっていませんでしたので、
「大丈夫だとは思うけど、ここらで、あざといウケ狙いも繰り出しておくべきだろう」
という、イヤラシイ計算が働いております。しょうがないねえ。

まあ、ムキムキした筋肉男がクネクネしてれば、それだけでおかしいですから、
マズイかなーと思いつつ、出してしまいました。
まあ、「他人のそら似」ですから。

これはですね、どっちかっていうと、
大英帝国重金属音楽団の神様、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード様に
インスパイアされたキャラクターなんですよ。
「殺人機械」とか「ブリティッシュ・スティール」の頃の。
お笑い芸人とは、全然関係ありません!・・・・・とか言っておこ。

まあ、それはさておき。

徹之進が「つっぱりワンワン」で、また大人気!
つっぱりワンワン‥‥‥そういえば「なめ猫」とかいたなあ。
つっぱりの格好した猫が「なめんなよ!」とか言うの。
はは、なつかしいねえ・・・とか言ってたんですが、
それから数ヶ月後、「なめ猫復活!」とかいって、
コロコロにも、タイアップ漫画がはじまりました。
動物に、こういう格好させるの好きな人、いるんですねえ。
[PR]
by tetsu2259 | 2007-04-28 21:51 | 07 つっぱり


<< 徹之進08 てつ&ポチ猿になる! 徹之進06 燃えよ!ワンワン大ヒット >>